発見!ウェディングドレスレンタルサイト6選

top > ウェディングドレスのレンタルについて > ウェディングドレスのレンタルをする前に知っておきたいこと

ウェディングドレスのレンタルをする前に知っておきたいこと

 挙式や披露宴のお色直しの際に理想的なウェディングドレスを着こなしたい場合には、ドレスの選び方から着付けまでしっかりとサポートをしてくれる式場を見つけることが大事です。
最近では、デザイン性の良いドレスのレンタルに力を入れている式場も増えており、まずはウェディングプランナーと相談をしながら、予算や好みなどに合ったドレスを探してみましょう。
また、ドレスのサイズ合わせの仕方に関しては、式場の方針やプランの内容などによって違いがあるため、無料相談の機会を利用して正しい情報を得ることが大切です。
大手の運営会社の式場では、有名ブランドのドレスのカラーや質感、サイズなどの希望をしっかりと聞いてもらえるところも多く、20代から30代の女性を中心にニーズが高まっています。

 ウェディングドレスのレンタルの費用は、ドレスの種類や着付けのサービスの有無などによっても違いが見られますが、おおよそ十万円から五十万円程度に設定されています。
特に、高級なブランドのウェディングドレスを選ぶ場合には、費用が高額になるだけでなく、クリーニングの手間が掛かったり、取り寄せのために時間が必要となったりすることがあるため、念入りに担当者と打ち合わせをすることが大事です。
また、なるべくドレスのレンタル料金を安く済ませたい場合には、ノーブランドのシンプルなデザインを選ぶことや、平日限定のプランに申し込むことがおすすめです。
なお、外部の専門業者からドレスを取り寄せる際に掛かる費用は、式場ごとに差が出やすいため、早いうちに見積もりを出してもらうと良いでしょう。

 ウェディングドレスを着用する際に、顔やデコルテ、腕などを美しく見せたい場合には、装飾品の選び方にもこだわることが大切です。
最近では、ドレスとアクセサリー類をセットで申し込める式場も増えており、衣装に関する出費を最小限に抑えられるのはもちろん、多くのゲストに良い印象を持ってもらうことも可能です。
また、ジャストサイズのウェディングドレスを選びたい場合には、ブライダルフェアや式場の見学会のチャンスを利用して、色々なタイプのドレスの試着をさせてもらうことがおすすめです。
その他、扱っているウェディングドレスの数やデザイン、サイズなどは、式場によってバラつきがあります。
そこで、同世代のカップルの間で人気の式場から資料を取り寄せたり、専門の担当者に直にコンタクトを取ったりすることがオススメです。

次の記事へ

カテゴリー