発見!ウェディングドレスレンタルサイト6選

top > ウェディングドレスのレンタルについて > ウェディングドレスのレンタルは相場が重要です

ウェディングドレスのレンタルは相場が重要です

 挙式をするとなると、費用がかかってしまうので、ウェディングドレスはレンタルする方法を取り入れている人が多いです。
しかし、品質が良いものは、高額になってしまう可能性があるので、事前に料金の相場を決めておくようにしましょう。
平均額は20万円から25万円が多いです。
相場はランキング形式で紹介されているので、参考にすると、挙式のイメージが更に広がります。
結婚式場以外のドレスショップなどでレンタルをするとなると、持ち込み料が発生してしまうことがあります。
人気のあるドレスはすぐに売り切れてしまうことがあるので、余裕を持ってスケジュール調節をするようにしましょう。
結婚式場によっては、スケジュールが異なるので、プランナーやレンタルショップに確認をすれば、挙式は成功します。

 結婚をするときでなければ、本物のウェディングドレスを着ることがないので、レンタルするときは、無料体験ができるブライダルフェアや会場を積極的に見学するようにしましょう。
時間に余裕があれば、色々な会場やショップに足を運んで、白ドレスやカラードレスに興味を持ってください。
ドレスは費用も重要ですが、デザインや形にこだわると、挙式をするのが楽しくなります。
挙式の3ヶ月前になったら、自分たちの予算に合わせて、理想に合ったドレスを選ぶようにしましょう。
直前になるとキャンセル料が発生する場合があるので、納得するまで何度も試着をして、本当に気に入ったものだけを選ぶようにしてください。
ドレスだけではなく、アクセサリーなども意識しておくと、現実味が出て、更に情報収集するのが楽しくなります。

 挙式の前日になると、ウェディングドレスを受け取ります。
結婚式場でドレスをレンタルしたときは、何もすることはありませんが、担当のウェディングプランナーに電話やメールをして、ドレスの状態を確認しておくと、トラブルが発生しても、慌てずに行動することができます。
ショップなど式場以外でレンタルをしたときは、当日まで汚れないように保管をしましょう。
宅配便などの郵送サービスを利用したときも、裾に汚れが付いていることがあるので、必ず再確認をして、ドレスの状態を把握してください。
返却をするのは挙式をした翌日が一般的です。
式場でレンタルをしたときは、挙式直後に返却することになっています。
不安であれば、担当のウェディングプランナーに確認をすると、追加料金が発生することはありません。

次の記事へ

カテゴリー